MENU

36歳の女性、会社員です。

 

33歳の頃に仕事で大きなプロジェクトがありました。リーダーとしてプレッシャーを感じつつ、プロジェクト成功の為に奔走していました。
付き合いの飲み会も増え、外食ばかりしていました。お酒も毎晩飲んでいました。

 

おつまみはビールの進む、塩辛いもの、脂っこいもの中心で、野菜などは殆ど食べていませんでした。

 

プレッシャーからストレスを感じ、食欲に任せ、休日にスナック菓子を大量にたべ、ビールを飲み、不摂生を重ねていきました。

 

そのうちまず、体重が増えました。4キロプラス。しかし運動したり、飲み会などの付き合いを断ることは出来ませんでした。

 

プロジェクトが終わるまでは、しょうがない、と思って済ませました。

 

次に肌質と頭皮が変わりました。
顔の肌はザラザラ、Tゾーンはテカリが目立ち始め、頭皮は脂っこくなってしまいました。
以前は1日シャンプーできない日があっても、特に問題のない、さらっとした頭皮環境でしたから、夕方位になると、ベタっとする頭皮と髪の毛に気づいた時にびっくりしました。

 

そして抜け毛が始まりました。

 

頭皮が脂っぽいので、シャンプーする時に、念入りに頭皮を洗っていると、何本もの髪の毛が手に絡まります。
肩までの長さのある髪の毛でしたから、まるでホラー映画?の1場面みたいな光景でした。

 

え!と驚き、次からは優しくシャンプーして洗いましたが、手に絡まる髪の毛の量は変わりませんでした。

 

どんどん髪の毛が抜けていくのです。

 

 

すぐに育毛効果のあるシャンプーと育毛剤を買いに行きました。

 

しかし、抜け毛の量は変わりませんでした。

 

髪の毛を束ねると、明らかに前と厚みが違います。
髪の分け目やつむじの頭皮が目立ち始めました。

 

人目が気になり、仕事も集中できなくなり、悩みました。

 

自分でもストレスと食生活のせいだ、と思いました。

 

そこで、お酒はなるべく控え、脂っこい食べ物もやめ、枝豆や冷奴、サラダを中心に食べ始めました。
調べると、髪の毛はタンパク質やコラーゲンから出来ているとの事でしたから、今まで食べていた唐揚げやトンカツといったものを、茹でササミ入りサラダや冷しゃぶサラダ等に変えていきました。

 

運動も代謝に良い為、毎日一駅歩きました。
仕事に煮詰まったらスクワットをして気分を一新させました。

 

食生活を改善して1週間もしない内に、頭皮のベタつきはなくなりました。

 

こうして生活を改善し、仕事のプロジェクトも無事成功し、ストレスは減りました。

 

すると抜け毛は収まりました。

 

大体半年もすると、つむじと分け目の目立ちが改善され、1年後には元に戻りました。

 

今思い出しても酷い生活をしていたなあ、と思いますし、髪の毛が抜けていく恐怖は忘れられません。

 

体重も元に戻り、体調も良いのでこれからもこの健康的な食生活を続けていきます。