MENU

 42歳のOLです。ストレスを感じるようになった時期は転職して今の会社に勤務し始めてからです。

 

 ストレスの原因は、転職やどの会社でもあり得る人間関係です。もともと、すでに出来上がってしまっている輪の中に入る事が苦手で、友達も少なく人見知りが激しいのもありますし、先に本社に入社していて長年勤務している女性2名が私より一回りも若く、その時点で少し入りづらいとは感じていました。

 

 そして、事務職というジャンルも初めてで、更に不動産業界というのも未知の私には覚える事がたくさんあり、毎日あわただしく戸惑う日々でした。

 

 そんな中、一回りも若い女性事務員2名から、あれがダメだこれがダメだ、こうしなければいけない等のクレームも相次ぎ、年齢は30半ばではあれど初めての職種で初めからなんでもできる人はほとんどおらず、その女性達も入社したての頃は、なにもできなかったはずですが、私にはあれこれ初めから押し付けやクレームをつけてくる事もとてもストレスでした。

 

 また、年に1度の社員旅行もあるのですが、やはり年齢の違いもあって私は蚊帳の外といった感じで、私も中にはいれるように努力もしていましたが、少し迷惑そうな雰囲気を出してきたりで、まったく楽しめる事もなく、むしろ苦痛でしたありませんでした。

 

 そんなこんな毎日がとてもストレスとなった原因です。食事もあまり食べれなくなり、体重も結構減ってきたのですが、同時に抜け毛も酷くなっていきました。おそらく、食事がきちんと取れていなかったので、栄養が体はもちろんですが、髪にもいかなくなってきていたのだと思います。洗っている時にも抜け毛の本数は結構ありましたが、乾かしている時も、寝起きの枕の上にもあり、毛根から抜けている感じでした。

 

 そのせいか、分け目からだんだん薄くなってきていて、地肌が少し透き通ってみえるような感じにもなってしまいました。

 

 このままでは、体はもちろん髪も酷い状態になると危機感を感じ、とりあえず食事はきちんと無理やりにでも取る努力もしましたし、できる限り関わらないようにする事を目指しました。

 

 関わらないようにするためには、自分自身に色々知識やスキルを身につけるべきだと思ったので、資格の取得を目指しました。並行して、日々わからない事は営業さんに聞いたりして、できるだけ本社の2名には触れないようにしてきました。

 

 髪については、毎日洗う時に頭皮マッサージを行ったりもしました。シャンプーも変えました。

 

 正直、毎日のように辞めたいと思っていましたが、ストレスも限界で、本社の2名に関わらないようにしたり、食事やマッサージ等の努力を始めてからは、気にしてなどいられなくなり、だんだん精神的にも強くなっていき、少しずつ改善されていっています。