MENU

 38歳、研究職です。毎年仕事が立て込む時期(年末、年始、期首期末)や季節の変わり目になると、髪の毛が毛先は乾くのに頭皮が油っぽいと言う状態が続きます。デスクワークも大変多いため、目や肩や腰だけでなく、そのうち頭皮も凝り始めます。

 

 この状態が続くと、気がつくと抜け毛が増えます。太い毛が抜けるのは新陳代謝で当たり前と思っているのですが、柔らかい毛や細い毛までスルスルと抜けてくるのを見るとギョッとします。毎年、この状態になってから育毛剤を始めます…。

 

 使っているのは口コミで年の高い方々から勧められたもの。お値段はそこそこするのですが、香りも昔の育毛剤のようではなく、漢方のような香りがします。ザ・育毛剤という見た目のものはまだ手が出ませんが、最近はサロン用シャンプーのコーナーにも置いてあったりして、比較的若い世代も手にしやすいです。

 

 その育毛剤はシャンプーもセットになっていて、シャンプーで毛穴の汚れをしっかりとってベースを作ったところに育毛剤を浸透させていくのです。育毛剤はノズルの部分も結構大事で、私は比較的先端が細いものが好きです。頭皮の狙ったところにダイレクトに浸透するかから。そのあと、がっちり頭皮を掴んで特に目周りの筋肉に当たる部分をしっかりほぐします。頭皮も凝るからマッサージ大事!。

 

 使って1-2日で、まず髪の毛のボリュームが出てきました。これにはびっくりしました。仕事が立て込んでておまけに髪の毛もへたったなってるなんて本当にしんどかったのでこれはありがたかったです。

 

 いつも前髪からへたり始め、後頭部のボリュームがなくなると本当に貧相なイメージになってしまうのでこの2箇所のサラッと感とボリューム大事。1週間くらいすると、頭皮のベタつきがなくなって、美容師さんに「綺麗な青白みのある頭皮ですね」と言われたりもしました。かゆみも、毛先のパサつきも落ち着いてきました。

 

 1ヶ月以降、3ヶ月くらいまでは細かった髪、ヘタってこしのなくなった髪が徐々に元気を取り戻しに。6ヶ月もたつと、ツヤが戻ってきてヘアアレンジも楽になりました。

 

 早めに手を打つと、髪へのダメージも少なくて済むので、早め早めがおすすめです。一度忙しすぎて何もできなかった時はほんと最後一部頭皮にハゲができてしまうような状況で回復にも半年以上かかったので、それ以来、頭皮の兆候があったらすぐ使えるようにいつでも家にストックがあるようにしています。これからの季節は紫外線で頭皮がやけやすいので、そのケアにも使う予定です。